Tateyama Retreat

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

design : Youki Higa
contract : Mito Komuten
photo : Tae Nakayama 
principal use : retreat
total floor area : 250m2
building site : Tateyama
completion date : 2017
cl : Diversity and Global Co., Ltd.

廃旅館の改修計画。

中途参加した時には既に廊下床工事が施主手配により進められていた。安価な長尺といえど、平米数がある分、予算の上限が決まっている以上大きな出費であった。ここで自問自答するわけだが、問題なのは全てを刷新した際に得られるものが『何か』である。ただ表層を貼り替え一見キレイにすることを目標に予算を使い切ってしまうことへの違和感がこの計画のメタファーとなった。ぼろくても、磨かれた古民家のように、表層的な仕上げだとしても、補修することで愛でるようなテクスチャーとなりえるのではという試みは、施主のセルフビルドなくしては本末転倒である。手間ひま惜しみなく磨き上げられた客室のディテールは、表替えした畳のむせかえるような匂いと相まって新築のような印象を与える。照明交換の都合で発生するクロスの継ぎ接ぎ痕も不思議と意図されデザインされているように見えるから面白い。これらのメソッドは、フランスの具体音楽作曲家 Luc Ferrari の作品『ほとんど何もない』のアイデアを参考にした。



館山リトリート(https://tateyama-retreat.jp/)

 

 

Back

Studio Pathofeu

design, it's a way of life

Page Top